学習支援の提供=「個人に合わせた学習サポート」

★授業形式による基本教材の進度は同じでも、応用・発展への進度は個人の学習進度に合わせて行います。

①教材
英数のプリントを中心として、受験に必要な教科(国・理・社)をサポートします。
A ステップアップ
まずは基本(英語なら英単・熟語、数学なら計算)を大切にし、標準・応用へと進んでいきます。
B 細分化
英語を例にとると、「単語」「熟語」「文法」「読解」「英作文」「整序問題」などなど、細かく分類して指導を行います。
C 反復と確認
何度もテストを繰り返すことにより、潜在意識の中に学習内容を定着させます。【理科や社会も問題集などを解いただけで終わらないように、定着度を確認するためのプリントを作成して、テストにより確認していきます】
D 増強
生徒の要望に応じて、プリント教材の新規作成を行います。また、必要に応じて個人的に土日を利用した授業形式(説明中心)による補講を行います。ぜひ、積極的に申し出てください(1回60~90分程度。もちろん無料です)。
②大学受験準備カリキュラム
受験までを大きく三期に分けたプリント学習指導と、「過去問演習」及び「弱点補強」を行っていきます。また、10名程度の少人数制を採用していますので、一人一人に目が行き届き、センター試験では毎年、6月の模試と比べて本番で100点以上(900点満点中)は平均してアップし、250点以上アップする生徒も少なくありません。
③学業成績管理
学校の定期テスト・構内模試・校外模試における結果を把握し、以後の学習指導のアドバイスを行います。
④定期テストの準備指導
要望に応じて対策プリントなどを作成します。例(英語副読本単語プリント、百人一首暗記プリント、日本国憲法穴埋め問題、物理の運動方程式練習問題など)
⑤英検による学力状況の把握
高校3年生…10月までに英検2級一次試験合格を目指します。(すでに高校2年生までに英検2級合格者も少なくありません)
高校2・1年生…英検準2級以上の合格を目指します。
中学生…英検3級以上の合格を目指します。
⑥漢検・数検の実施

精神的支援の提供

★今、必要な「言葉」「想い」だけを単に伝えるのではなく、「将来へとつながる精神開発」を目指します。

①精神開発の柱
「目標」 → 目標が人を育てる。
「継続」 → 継続こそ力なり。
②学習習慣作り
「障害を取り除く」 → 生徒一人ひとりとの対話を通じて、問題の解決にあたります。

基礎から応用、精神サポートまで福岡市西区の「羅針盤」にお任せ

福岡市西区の「羅針盤」は勉強が苦手な生徒の為に、受験や日ごろの学校の成績に大きく影響を与える英語と数学を中心におきながら、受験の必要度などに応じて国語、理科、社会をサポートしています。
学習支援塾「羅針盤」では受験のための対策だけでなく、日ごろの学校の定期テストや学校成績の管理、英検の資格対策も行っております。これによりAO入試をはじめとする推薦対策や、内申書対策も対応できます。
福岡市西区の「羅針盤」は単に成績を伸ばす、キープするといったことだけではなく、精神的なサポートにも力を入れています。お子さんの合格や学校で良い成績を上げるカギは、実は精神面にあるといっても過言ではありません。学習サポートと併せてケアしますので、安心してお任せください。