2019年07月16日

上手く行かない原因

時折見かけることがありますが、

自分の母親をまるで自分の敵であるかのように感じている生徒がいます。

 

「お母さんがあまりにうるさいから、勉強する気になれない」

「お母さんが勉強の仕方にまで口出しするから、自分の思うような勉強が出来ず、高校受験に失敗した」

など、上手く行かない理由をすべて母親のせいにしているのです。

 

しかし、本当に親が原因なのでしょうか?

上手く行かない原因は自分にあることを認めたくないだけではありませんか?

 

そして、このような生徒に限って、

普段は親の言うことを嫌がっているのに、

自分に都合のいい時だけは、

「母が〇〇と言っているので△△できません」

と親を引き合いに出して、頑張らない自分を正当化していきます。

 

子供らしいと言えば子供らしいのですが、

もう中学・高校生ですよ。

ちょっと自分を見つめ直してみてはどうでしょうか?

 

母親は自分の最大の擁護者です。

命がけで産み、命かけで育てている我が子が可愛くないわけがありません。

真剣に我が子の幸せを願っっているから、

やかましくなるのです。

我が子の将来に責任を持っていなければ、

たぶんホッタラカシにすることでしょう。

 

ハーバードの人生を変える授業に記されている第一の項目は、

感謝する」です。

人生を生き生きとしたものに変えるためにも

「感謝する心」を育てていきましょう。

 

いつも自分のことを気にかけてくれているご両親に、

ぜひ感謝の念を持ってください。

 

感謝の気持ちを持つと、

人生を肯定的に評価できるようになり、

意志が強くなって、エネルギッシュで積極的になれるそうです。

そして、人に優しくなれるのです。

 

まさしく良いことばかりではありまっせんか。

きっと学習効果にも表れてきます。

 

生徒の皆さん、

ありがとう

を口癖にしてください。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
学習支援塾「羅針盤」
http://shien-z.com
TEL:090-2960-7905
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆