2019年06月24日

期末テストを終えて

姪浜・百道・内浜中学校の期末テストが終わりました。

中学3年生にとっては、

公立高校受験の合否を左右する大切な試験でした。

手ごたえはどうだったでしょうか?

 

さて、学校の定期テストが終わり、

中3の皆さんは今、どう考えているでしょうか?

「よし、最後の中体連だ。部活に集中するぞ」

と受験生であることを忘れている人はいませんか?

 

受験勉強はマラソンのようなものです。

速く走る区間や遅く走る区間がランダムに出てくるような選手は、

おそらく2流ではないでしょうか。

「ちょっとさっき頑張ったから、今はゆっくりでいいや」

などと考えているようでは、

到底勝てるはずがありません。

 

マラソンも受験も

「初め良く、中良く、終わり良く」

でなければならないのです。

継続こそが良い結果を導いてくれるのです。

 

哲学者のサルトルは、

「人生はまさに選択の連続である」

と述べています。

そして、その選択は多くの場合、

自分自身が自由に選んでいるのです。

 

つまり、勉強で手を抜き、

不合格へ突き進む道もまた、

自分自身が選んでいるのです。

 

受験生の皆さん、

自分自身の自由な選択には、

責任を伴うことを忘れないでください。

 

家族や友達、教師、環境などのせいにしないでください。

どんな境遇に有ろうと、

自分の選択に責任を持つ覚悟が必要であることを忘れないでください。

そして、その自由な選択が合格への道に続いていることを願っています。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
学習支援塾「羅針盤」
http://shien-z.com
TEL:090-2960-7905
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆